株式会社データスコープ(会長:原口信克)は将来安泰?事業内容や求人情報について紹介します!

株式会社データスコープ(会長:原口信克)は将来安泰?事業内容や求人情報について紹介します!

こんにちは。あいこです。
コロナウイルスの影響で就活生の企業選びに変化が現れたと思います。
中でも「パンデミックに負けない会社がいい」と安定を求める就活生が増えているそうです。
確かに、コロナの経験を経ていかに安定が重要か身にしみて感じましたよね。

そんな安定を求める就活生に紹介したい会社が「株式会社データスコープ」です。
実はこの会社、飲食店やショッピングモールでよく見かける顔認証式の体温計カメラ・入館システムを日本で初めて発表した会社なんです!

体温計は今や私たちの命を守るのに欠かせないものになっています。
きっとこれからも需要が伸びてくるでしょう!!
ということで、今回は株式会社データスコープの業内容や求人情報について紹介していきます。

株式会社データスコープの企業情報

会社名:株式会社データスコープ(英語名:DataScope,Inc.)
設立:2018年11月22日
本店:東京都中央区日本橋浜町2-19-9 VCTビル3階
電話:03-6661-6991/FAX:03-6661-6282
資本金:1億2,325万20円
役員:
取締役会長   原口 信克
代表取締役社長 内田 次郎
取締役     露木 千尋
社外取締役   田代 伸郎
監査役     尾本 英敏
特別顧問    泉妻 秀一
顧問弁護士   池田 和郎(東京弁護士会 前副会長)
関連会社:Shenzhen.DataScope.Inc,(データスコープ深セン)

引用:株式会社データスコープ│会社概要

データスコープは、会長である原口信克さんを中心に画像処理技術を活かした製品開発を行っています。
そのうちの一つが先ほど紹介した顔認証式の体温計カメラ・入館システムです。
この体温計は台湾の企業鴻海集団と共同開発したもので、あらゆる場所で感染症対策の効率化を図っています。

さらにデータスコープでは、体温計の技術を発展させた様々な製品も生み出しており「オンラインチケット」×「顔認証」×「温度検知」が一体となった入場管理システムを日本で初めて世界遺産の二条城に設置するなど常に時代の変化に合わせた新しいシステムを提供しています。

<二条城での様子>
株式会社データスコープ(会長:原口信克)は将来安泰?事業内容や求人情報について紹介します!
画像引用:株式会社データスコープ

他にも日本の玄関口である成田国際空港や日本郵便など大手企業への導入もしていてデータスコープの高い信頼性がうかがえます。

1日120万人以上の人がデータスコープの製品を使用しているそうなので、もしかしたら皆さんが今日使用した顔認証式体温計もデータスコープの製品かもしれません(*^^*)

データスコープのミッション

データスコープはより良いものを作るために下記のミッションを宣言しています。

私たちは最先端の顔認証技術・ソリューションを提供することで
人々の安心安全を守り、より良い社会の創造に貢献します。

Capture Better World
私たちのレンズには、より良い世界がはっきりと映っています。

引用:株式会社データスコープ│MISSION

すでに社会貢献度が高い企業ですが決して胡坐をかくのではなく常に向上心をもって仕事をしていることが分かります。

きっと現場で働いている従業員だけでなく原口信克会長ら役員たちも同じ気持ちのはずです。
全社を挙げて気持ちが前向きだと働きがいもあり充実しそうですよね(^^)/

データスコープの製品はこんな所にも!

データスコープ製品の基盤となっているのが画像処理技術とディープラーニング(深層学習)です。
顔認証式体温計も画像処理技術とディープラーニングが土台となって作られています。

では、データスコープの画像処理技術・ディープラーニングはどのような場で活用されているのでしょうか?
データスコープが掲げる9つのソリューションリストを紹介します。

ソリューションリスト
①セキュリティ分野(万引き防止、不審者対策など)
②インフラ分野(街や街頭など)
③交通分野(交通違反取締など)
④小売業分野(ピープルカウントなど)
⑤医療分野(診断結果の分析など)
⑥デベロッパー分野(高層ビルのセキュリティゲートなど)
⑦介護分野(リハビリ提案など)
⑧電力分野(風力発電のウィング用の鳥検知システムなど)
⑨防災分野(ダム監視、活火監視など)

 

分野問わず様々な場で活用されているようです。
どの分野においても画像処理技術・ディープラーニングを取り入れることで作業効率が格段に上がると思います。
これら技術の可能性は無限大にあるのでこれからも活躍の場を広げることは間違いないなと感じました。

株式会社データスコープの求人情報

現在、データスコープではセールスエンジニアの求人募集をしています。
仕事内容は、開発した製品のデモンストレーション、ユーザサイドにて設置・保守をするというものです。
勤務地は本社。給与は年俸制で500万円~となっていました。
特別な学歴は必要なく、映像技術に興味を持ち独学でカメラ特性などを学んでいる人も応募できるそうなので気になる方はぜひエントリーしてみてください。

データスコープはコロナ終息後も将来性がある!

ここまでデータスコープについて紹介してきましたがいかがでしたか?
その需要の高さから冒頭でお伝えした「安定」の理由を理解できたと思います。

コロナウイルスはまだ終息しそうにありませんが、完全に終息したとしても入店前の検温や接触を減らす行動は継続されると思います。
今後もデータスコープは時代のニーズ合う製品を開発していくことでしょう。

また、会社の悪い評判も原口信克会長の変な噂もなさそうでした。
安定を求めるならやっぱりデータスコープはおすすめ会社だなと思います!