飛び込み営業ってどうなの?みらい住宅開発紀行を参考に深堀してみた!

https://shukatsu-king-0110.com/

こんにちは!あいこです。
就職活動をしている学生さんの中に営業職をやってみたいと思っている方もいると思います。
企業の花形と呼ばれる営業職は、お客さんと関わる機会が多く自分の頑張りが数字になって表れるというのが魅力です。

営業職には飛び込み営業・ルート営業・法人営業などいくつかの種類がありますが、新卒で入社した場合、まずは飛び込み営業を経験して営業のノウハウを身につけるという流れが多いのかなと思います。

そこで今回は、リフォーム会社であるみらい住宅開発紀行の飛び込み営業職を参考に、飛び込み営業はどのくらい稼げるのか、どういった人物が求められるのか、どのような福利厚生かなど飛び込み営業について深堀していこうと思います(^^)/

みらい住宅開発紀行について

まずは今回参考にするみらい住宅開発紀行について紹介します。

みらい住宅開発紀行の会社概要

商号:株式会社みらい住宅開発紀行
本社:大阪府大阪市北区曽根崎新地2-6-24 MF桜橋2ビル6F
事業内容:外壁・屋根塗装修繕工事、室内リフォーム、エクステリア用品販売及び施工、太陽光発電、オール電化
設立:2008年10月
代表者:代表取締役 中積 康至
従業員数:184名
資本金:3,000万円

引用:みらい住宅開発紀行

みらい住宅開発紀行は日本流通産業新聞が掲載した「増収率ランキング」で6位にランクインしている会社です。
コロナ渦で企業選びにも変化が表れましたが、みらい住宅開発紀行のように逆境に負けない会社を選ぶことは重要なことだと改めて感じました。

みらい住宅開発紀行のコンセプト

みらいの子どもたちのために 今、我々ができることを。
みらい住宅開発紀行は、住環境事業を通じて環境問題に取り組み、お客様の便益に適合した生活総合サービスをご提供することにより、みらいの子どもたちが笑顔で安心して暮らせる環境を残していきたいと考えています。

引用:みらい住宅開発紀行│コンセプト

みらい住宅開発紀行が掲げているコンセプトです。
社名にもある「みらい」について考えている会社で、お客様のみらいはもちろん、地球のみらいについても考えているようです。
実際に社内文書は両面印刷を行う、クールビズ・ウォームビズを導入するなど地球温暖化防止へ社員一人一人が取り組んでいるんだそう。
コンセプトが前向きだと社員もお客さんも前向きになれるので素敵ですよね♪

みらい住宅開発紀行のサービス内容

みらい住宅開発紀行には主に4つのサービスがあります。

  • 外装工事・エクステリア
  • オール電化
  • 太陽光発電
  • 室内リフォーム

飛び込み営業を行う際もこの4つのサービスを提案することがメインだそうです。
中でも外壁塗装を選ぶお客様が多いみたいで、みらい住宅開発紀行のホームページには外壁塗装の施工事例が多く掲載されていました。

【施工事例①】
飛び込み営業ってどうなの?みらい住宅開発紀行を参考に飛び込み営業について深堀してみた!

【施工事例②】
飛び込み営業ってどうなの?みらい住宅開発紀行を参考に飛び込み営業について深堀してみた!

画像引用:みらい住宅開発紀行

飛び込み営業で求められる人物とは?~みらい住宅開発紀行の求人~

ここから飛び込み営業について紹介していきます!

飛び込み営業って難しいイメージがあると思いますが、じつは未経験歓迎というのは珍しいことではなく入社段階で専門知識を必須としない会社がほとんどみたいです。
みらい住宅開発紀行も未経験で問題ないとのことでした。

では、飛び込み営業はどのような人が向いているのでしょうか?
みらい住宅開発紀行の求人を参考にまとめてみると、

  • まだまだ自分はチャレンジしてみたいとやる気がある人
  • 柔軟な対応ができる人
  • 相手の立場になって物事を考えられる人
  • 目的をもって行動できる人
  • チームワークをもって仕事ができる人

こういった性格や能力がある人は飛び込み営業に向いているかもしれません!

ただ何よりも、チャレンジしたいという前向きな気持ちが大事なので上記の条件に該当しなくてもやる気がある人は飛び込み営業で活躍できると思います。

実際にみらい住宅開発紀行では、飲食、広告、ITなど異業界出身者を数多く採用しており、正社員の経験がないという人も積極的に採用しているそうです。
入社2カ月で班長代理に昇格した社員もいるそうですよ。

飛び込み営業はどのくらい稼げる?

飛び込み営業ってどうなの?みらい住宅開発紀行を参考に飛び込み営業について深堀してみた!

飛び込み営業は頑張った分だけ評価がされるという特徴があります。
ここで言う評価とはいわゆるインセンティブのことで報酬金として給与に反映されます。

みらい住宅開発紀行の場合、月給に加え歩合給+報奨金+各種手当(家族手当等)も支給され社員の平均月収は50万円だそうです。

実は、みらい住宅開発紀行のように飛び込み営業の社員にプラスで給与を支給している会社は多いんだとか。飛び込み営業は一般のサラリーマンよりも稼げると言われています。
ちなみに、サラリーマンの平均月収は35万円だそうですよ。

また、みらい住宅開発紀行ではスタートアップ祝金として給与とは別に15万円を支給してくれるそうです!
給与が高いとモチベーションにもなりますよね(*´ω`*)

みらい住宅開発紀行 飛び込み営業職の福利厚生

飛び込み営業は給与が良い分、待遇は良くないのかな~と気になっていたのですが、調べてみると福利厚生もかなり充実していることが分かりました!

例としてみらい住宅開発紀行の飛び込み営業職の福利厚生を紹介します。

■賞与年2回(6月・12月)
■交通費支給(上限あり)
■役職手当
■結婚祝金(1万~5万円)
■ウェディング・アニバーサリー祝金(1万~5万円 ※規程あり)
■出産祝金(5万~30万円)
■子ども入学祝金(小・中・高:最大5万~20万円/1人 ※規程あり)
■扶養家族手当(子ども1万円/1人、配偶者4,000円~2万円)
■資格手当
■都市勤務手当
■各種社会保険完備
■社員旅行
■寮制度あり(勤務地により異なる)
■福利厚生制度(宿泊施設(ホテル・旅館、リゾート施設)、飲食店、スポーツクラブ等の会員特典や各種割引制度)

引用:みらい住宅開発紀行

忙しいイメージのある営業職ですがお休みもしっかりあるみたいで安心です。
また、みらい住宅開発紀行は「仕事と子育ての両立がしやすい環境作りをしている」として日本流通産業新聞に紹介されたそうです。
こうして男女共に働きやすい環境下にあるのは有難いですよね。

飛び込み営業エントリーの流れ~みらい住宅開発紀行の場合~

みらい住宅開発紀行の場合、飛び込み営業職内定までに3ステップの流れがあります。

【ステップ①:応募】
みらい住宅開発紀行のホームページに掲載されている応募フォームから申し込みをします。

【ステップ②:書類選考】
送付した履歴書を基に書類による選考が行われます。
ちなみに、履歴書の内容は企業ごとに変えるようにしましょう。
飛び込み営業なら飛び込み営業に合う内容にすると選考も通過しやすいですよ。

【ステップ③:面接】
みらい住宅開発紀行の面接はかしこまった雰囲気ではなく、会社や仕事内容の説明をしたり働く上での希望を話したりなどリラックスした状態で臨めるそうです。
自分のワークビジョンを話すのも良いと思います。

みらい住宅開発紀行では電話応募も受け付けているみたいです。
また、面接地についても自分が希望する勤務地にて行うそうなので、応募フォーム記入の時に希望勤務地を書いておくといいかもしれません(^^)/

飛び込み営業は働きやすい仕事へと変化している!

飛び込み営業ってどうなの?みらい住宅開発紀行を参考に飛び込み営業について深堀してみた!

ひと昔前の飛び込み営業というと、厳しい・辛い・大変といったマイナスなイメージがありましたが今は働きやすい環境へと変化しているなと感じました。
飛び込み営業はコミュニケーション能力や計画力など人生で役立つスキルが多く身につくと思います。
また、今回参考にしたみらい住宅開発紀行では全国にある支店ごとに求人募集をしているので、営業職・飛び込み営業職を考えている人は検討してみるのも良いと思います (^^)/